魅力的なプロフィールの書き方とは?


cfe33c4bafaa6a6e75d71badcb025e4a_s

魅力的なプロフィールの書き方とは?

先日「会社案内には代表者のプロフィールを詳しく書きましょう」と書きましたら「どんな風に書くのですか?」と問い合わせをいただきましたのでコツを紹介しますね。

ズバリその人の歩んできた道を物語で伝えると魅力が伝わりやすくなります。

「物語と言われても小説家じゃないから書けないよ」と思ってる方。
その通りですね。私も文章を書くのは得意ではないので頭を抱えてしまいます(-_-;)

そこで活用したいのが「神話の法則」です。

神話の物語には共通した展開のパターンがあって、それが今でも有名な映画などで使われているんですね。
展開を大きく分けると3つ。

1.旅立ち
2.試練
3.帰還

です。

細かく分けると12に分かれるのですが、ここでは3つで解説します。

誰もが物語を持っている

何事もなく仕事を始めてからずっと右肩上がりに調子が良い方は、まったくと言ってよいほどいないと思います。

みなさん何かしらの悩みを抱え、挫折を味わい、壁を乗り越えて現在に至っていると思います。

その物語(ストーリー)をそのままプロフィールに書くと、見ている人を引き込む力があります。

1.旅立ち

ロールプレイングゲームで言えば、主人公が世界に平和を取り戻すために魔王を倒しに旅立つシーンが旅立ちです。

 

あなたも何かしらのきっかけで今の仕事を始めていると思います。

「気が付いたら今の仕事をしていた」という方はいないですよね。

  • 誰かに誘われて
  • 誰かに憧れて
  • 好きだったから
  • 得意だったから
  • 使命感を感じたから

このような理由があると思います。

「それまでは○○だったけど、○○がきっかけで今の仕事を始めました」と、なぜ今の仕事をしているのかを書いてみましょう。

2.試練

ロールプレイングゲームでいいますと、主人公の前に強敵が現れて、なかなか倒せなかったり、仲間を失ったり裏切られしまう、こんなシーンですね。

 

仕事はずっと順調ということはありません。

ミスをしてお客様に迷惑をかけてしまったり、売上が上がらなくなったり、どのような試練を乗り越えてきたにのかを書きましょう。

「○○でミスをしてしまい多くのお客様の信頼を失ってしまいました。眠れない夜も過ごしましたが○○と考え方を改めて、ひたすら誠意をもって仕事に取り組んだところ、少しずつですがお付き合いしていただけるお客様が増えてきました」

このような物語になりますね。

3.帰還

ロールプレイングゲームでいいますと、魔王を倒して主人公の故郷に戻るシーンです。

仕事でいいますと、「なんだかんだあったけれど、今では良い状況になっています」という物語になりますね。

 

最後に

だいぶ説明を省略していますので、わかりにくかったかもしれません。

つまり、あなたの仕事の物語をプロフィールにしましょうということです。

25歳 独立

28歳 会社設立

32歳 ○○支店開設

このようなプロフィールでは魅力がありません。

「人」は「人」に興味がありますから、自分の「人」の部分をプロフィールに入れていきましょう。

参考サイト

神話の法則でストーリーライティングを学んだのでまとめ

神話の法則でスターウォーズみたいな物語をつくるための30の質問

神話の法則とは?面白いストーリーの12の流れ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。